So-net無料ブログ作成
映画≪戦争≫ ブログトップ

男たちの大和 YAMATO [映画≪戦争≫]

DVDで観た。ひさびさのTHE「日本の戦争映画」。印象は「盛りだくさんにしすぎて全体が薄味」。
話題の戦闘シーンについては、実寸の大和のセットを製作した悪影響か、ほとんどが大和甲板上でのシーンに特化し、動いてる船で戦っているとは思えないほどの安定感をかもしだしてる。
とりあえず、大和のどこがどうやられて沈んでゆくなどの描写はなく、艦隊といいつつ他の僚艦の姿はほとんど見えず、大和だけが戦っているように見える。まさに宇宙戦艦ヤマト状態。
親子、上官と部下、若い恋人たち、中央司令部、戦闘などなど。細かい時代考証はともかくとして、各エピソード自体は悪くはないと思うが、すべてを入れるには時間がなさすぎ。良くも悪くも日本映画を観てる印象強し。
日本で戦争映画を創る場合、左右どちらにも寄らないように創るためだいたい中途半端になってしまうのは残念。

男たちの大和 / YAMATO

2005/日
監督 佐藤純彌
出演 反町隆史 / 中村獅童 / 仲代達矢 / 渡哲也 / 鈴木京香 / 長嶋一茂 / 奥田瑛二 / 勝野洋


映画≪戦争≫ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。