So-net無料ブログ作成
映画≪SF≫ ブログトップ

最終兵器彼女 [映画≪SF≫]

おそらくこの映画を作ることにお金を出した人、もしくはお金を出すことを決定した偉い人達は原作については1ページも読んでなく、「恋愛」「戦争」「CG」「人気コミックが原作」くらいのプレゼンをきっと聞いだけで、基本的には映画に興味がない人達だろう。
普通、原作を1時間も読めば、この映画にお金を出す気はなくなるだろう(原作がつまらないという事ではなくてね)
原作者の『高橋しん』の絵はわりと輪郭がぼやけた薄いタッチで描かれており、その輪郭がぼやけたキャラクターたちが、ありえない話(萌えな少女が最終兵器に改造される)を演じるからこその人気であり、実際に人が演じるかぎり、輪郭ははっきりしていまい、ありえない設定だけが欠陥として目についてしまう。
おそらく許されるのは、ぎりぎりアニメ化までで、実写化すれば、ここ2~3年の間に公開された「デビルマン」「キャシャーン」の仲間入りだけは確実であったという事だけ。
邦画もCGの進化により技術レベルが相当上がってはいるが、残念ながらどんな映画にお金をかければいいかとう文化レベルは上がっていないらしい。

最終兵器彼女 (1)

最終兵器彼女 (1)

  • 作者: 高橋 しん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: コミック


※原作は不思議な雰囲気をかもし出し、連載終了した今でも固定したファンが多い。※


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
映画≪SF≫ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。