So-net無料ブログ作成
検索選択

2006-08-11 大瀬崎 [ダイビング]

台風一過後の海。海水浴エリア外の浜には流木やら何やらが打ち上げられてます。 お盆休み前の平日ですが、意外に人出は多い模様。

1本目、湾内。現在、湾内は海水浴エリアが2/3を占めるためマンボウよりエントリー。ゴロタ下で透明度3~5mくらい、相変わらず。水深を20mくらいまで下げて行くと透明度は10mくらいになるが、少し寒い。また寒い潮が入ってきたみたい。
浅場ではカンパチの若魚の群れがアタックしてきてびっくり。

台風の影響か外海が潜水注意のため2本目も湾内。水温、透明度はそれほど変わりなし。20m以深に行くとトゲカナガシラがウロウロ。冬の代表マトウダイがまたウロウロ。マトウダイがまだ居るってことは今年はホントに水温が低いってことか。空缶にひそむミジンベニハゼもいたが、すでに減圧不要限界が残り3分を切っていたため写真はあきらめ浅場に移動。
浅場では、今度はシマアジが群れでウロウロ。

深場は少し寒いが、浅場はずっと居ても平気な夏の海。

その他のお魚のクリップはhttp://www.flipclip.net/clips/ysclip/

その他ダイビングログはhttp://sea.s12.xrea.com/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。